星 一徹

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[Book]生き抜いた私サダム・フセインに蹂躙されつづけた30年間の告白 / パリソウラ・ランプソス

生き抜いた私   サダム・フセインに蹂躙され続けた30年間の告白生き抜いた私 サダム・フセインに蹂躙され続けた30年間の告白
(2011/09/14)
パリソウラ・ランプソス、レーナ・カタリーナ・スヴァンベリ 他

商品詳細を見る


16才で知り合ってから数十年、フセインにまさしく蹂躙され続けるんだけど、あくまでも強い態度を取り、想像力が豊かで機転を利かせられる頭の良い女性。それゆえイラクから脱出できたのだけど、その時の話は私まで息苦しくなるほど。無事子供たちの命も守った、強い女性のすさまじいストーリーだ。

驚愕したのはフセインとの関係だ。強い女でい、常に態度を変えず、引き際を死守し、すれすれの距離を取る。フセインが離さなかったのも無理はないような気がした。でも、彼女には彼女自身の人生があったはずだ。自由で輝いていて、馥郁とした香りが漂うような。愛する夫が居、かわいい子供たちに囲まれて平和な人生を送る権利があったはずだ。それもフセインによってぶちこわされ、その果てにはフセイン側の監視者を夫にさせ、偽装結婚させられる。彼のバカ息子が家を自由に出入りし、娘がそいつに強姦されたこともフセインに言わない。あくまで子供たちを守るため、智慧を駆使して生き延びてきたのだ。

しかし国外へ逃げるも追手は常にいて、でも偶然が偶然を呼び、彼女は逃亡を重ねて生き延びていったのだ。その背後にはCIAが助けてくれてたこともあるんだけど、彼女は確かに生きている。子供たちも無事に。

イラクはとんでもないことになったがフセインの記述を見るに、権力者とは常に孤独なのだと想った。でも同情の余地はない。パリソウラ一家やイラク国民にしたことは(神でない私はジャッジできないけど)、やっぱそれは大罪だろう。パリソウラさん、またご家族のみなさん、どうかいつまでもお元気でと祈ってやまない。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/12(水) 20:49:56|
  2. Book
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<[Book]"おすすめ"生命保険には入るな! / 後田亨 | ホーム | [Music]BOB JAMES QUINTET @Blue Note>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inge1119.blog.fc2.com/tb.php/267-39dc43c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[Book]生き抜いた私サダム・フセインに蹂躙されつづけた30年間の告白 / パリソウラ・ランプソス

Ingeさんがブログに感想を書いて下さいました。 とっても素敵な感想で、感動。。。 ありがとうございます!! 生き抜いた私 サダム・フセインに蹂躙され続けた30年間の告白...
  1. 2012/09/27(木) 18:16:25 |
  2. 久山葉子のお仕事日記 in スウェーデン

プロフィール

星 一徹

Author:星 一徹
アラフォーな元会社員。音楽・本・映画をこよなく愛するが、どんどん忘れてしまうため、備忘録として書いてい・・・たのですが、落ち着いてあれこれする日々ではなくなったため、今は感じることをつらつらと。

以前のブログ
http://d.hatena.ne.jp/mibu888/

カテゴリ

Diary (119)
Book (158)
Cinema (24)
Music (32)
Bread (6)
Travel (4)
Health (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。